下手糞だと思うなら上げなければいいのに上げてしまう
そんなかなしい人の性を覗き見るページです。
解説という名の反省会を長々と書いてます


TOP絵1(ハゲの弟子) TOP絵2(妹子メルト) ド○フ
創作系のHPを立ち上げようと思ったときに、
何もないとあまりにも悲しいことになるので。
本腰を入れて描いてみました。
怪しい雰囲気を目指しましたが
諸々の雑さが台無しにしてますね。

モデルは某ネトゲでの私の持ちキャラです。
またこの絵は、デジタルでは初の試みが結構あります。
背景(なのかなあ)を描いてみたり、
植物を描いてみたり金属を塗ったり色々です。
絵を書き込むのは疲れますが楽しいですね。足りてないけど。
自分から言うのも野暮な話ですが、
それぞれのオブジェクトに意味を込めて描いたつもりです。
これ にインスピレーションを得て書きました
この記事が2月28日のものなので
着想から1ヶ月経っての完成です
超おせええええええええええええです
その分クオリティは上がるものですが
なんとも微妙な出来であります
悲しくなってきますね
一応全背景を書くことに挑戦してますが
これのせいで意味不明になってます
自然を書きたいのか人物を書きたいのかあやふやです
あと門とか立体間が出せなかったり
反省点が尽きないですね
あと人に無理矢理キノコを食わせるのは迷惑なのでやめましょう
私の所属するギルドメンバーの集合絵です
ギルドHPのTOPに作りました
労力をハチャメチャに使ってます
下書きから完成までの実時間は
多分24時間越えてると思います
その割にはちょっと怪しい部分がチラホラあります
チラホラ以上ですか

具体的にパースが怪しいです
弟子君がかなり浮いてますし(まあこれは意図的でもありますけど)
あと目でしょうかね
絵の第一印象を決めるのは目だと思うんですが
なんだか私はエロゲのようなあの煌びやかな瞳が描けません
(だからといって描きたいわけでもないですが)
そのせいかなんか地味に見えたりします
 また目の大きさが正しくない
パースの関係で目の大きさは少し違ってきますが
これの計算が間違ってるんですね
そうなるとおかしく見えてしまいますね

今回も改善点がいっぱい出ましたが
枠を取りすぎなのでまた別の場所に書こうかと思います
とにかく楽しかったです
普段描かないようなキャラを一気に17人も描いたので新鮮でした
アバターも捨てたものじゃないなと思いました
この場を借りてモデルになってくれた(勝手にした)ギルドメンバーの方々に
お礼を申し上げます


花見(6月)萌え萌えカンナちゃん
だといいんだけど
えのぐでおえかき
ギルドHPのTOP絵第2弾です
花見がテーマです
散々いってますが6月にこれが完成するのはちょっと恥ずかしいです
集合絵の醍醐味はごちゃ混ぜのワクワク感や
誰がどこで何してるかを探す楽しさだと思うんですが
今回はそれを絵に込めようと思いました
何らかの楽しさを見出してもらえれば幸いです

新しい試みがいくつかあります
厚塗り(なのか?)
線の色を変える
目の描き方を確立etc...
大分勝手がわかって次の段階に進めた感じですね
自分で言うのもなんですが
上達がわかるうちは嬉しくてしょうがないです

余計なお世話かもしれないですが
前回からの続投でアバが変わってない(作業当時)キャラは
色変えるとかしてます(手抜きもあったり)
ある人に課題として出された
カンナの140装備です
萌え絵で俺をブヒらせてみろとか言われましたが
結果は失敗だったようです
塗りが濃すぎてなんだか古臭く見えます
私はこういうのも好きなんですがね
目はプリキュアを参考にしたのですが
これも気に召さなかったようです
背景もなんか安っぽいです
最終的な講評は「目がチカチカする」でした
分析してみると
かなり攻撃的な絵のようです
深層心理では萌え絵に敵対心を抱いていて
それが絵に表れたということでしょうか
下の絵は検証として大雑把に塗ったものですが
色を大幅にソフトにしました
目も今までどおりです
やってみてわかりましたが
一般的に受けるのはやっぱり後者だと思います
水彩画を描きたいと思ったので
脳内主人公3人、左から弟子・アルマ・レンです
でも水彩画などという高尚なものではございません
これはえのぐでおえかきがふさわしいと思います

感傷的で気だるげな雰囲気を出そうとしたら
何故か制服になりました
感傷に浸りたければ制服を着て明るい夜に佇みましょう

レンガの色はちょっと失敗だったかもしれません
色を作るのが楽しくて気づいたら節操のない感じになってしまいました
いつものことですが、行き当たりばったりのせいで
まずい箇所がいくつかあります
絵は計画的に計算的に描いていかないと良くならないですね
でも理論ガチガチ計算ずくで描かれた絵というのも冷たくて嫌です
(めんどくさいからやりたくないだけ)

ちなみにイメージは音楽から得ています
今回は主に「たま」というバンドの「むし」を聴きながら描きました
感想は私の頭では言葉にしきれません
だから絵に詰め込みました

罵倒でもなんでも(100字)

TOPへ